ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント

個人事業主として働く上で、
事業で利用するための銀行口座は重要なもののひとつです。

帳簿の管理をしやすくするために、
生活用の口座とは別の口座を用意している人も多いと思います。

 

また、管理のしやすさとは別のメリットで、
屋号付きの口座を作りたいと考えている人もいるでしょう。

 

《 屋号付き口座を持つメリット 》

顧客からの安心感が増す

ネットショップを経営している場合などショップの利用者からしてみると、
振込先の名義が個人名のみの口座だと
不安を抱かせることがあります。

そんな時、屋号付き口座を使っていれば
ショップの名前も載っていることで安心感が増しますね!

 

 

♢屋号名で匿名性を高める

屋号のみで振込ができる銀行の口座であれば、
匿名性を高めることができます。

あまり実名を表に出したくない場合に便利です!

 

ただし!

都市銀行地方銀行などで屋号付きの口座を開設しようとすると、

開設のための条件が厳しい
ネットバンキングが利用できない
デビットカードが利用できない

という場合が多々あります。

こういった点で考えると、屋号付き口座を開設しやすい
ネット銀行の方がおすすめです。!

今回は日本で初めてネットバンクサービスを開始した

ジャパンネット銀行

についてご紹介いたします。

 

 

ジャパンネット銀行は、
個人事業主フリーランスの人が
事業用口座にすると色々とメリットが多い銀行です。

 

1.ジャパンネット銀行とは

日本で初めてネットバンクサービスを開始したネット銀行であり、
ネットバンクの中で最も長い歴史を持つ銀行でもあります。

 

老舗ネットバンクなので、
パソコンやスマホから原則24時間365日
振り込みや残高確認などの取引が可能。

その他にもVISAデビットカードなどの便利なサービスや、
最先端のセキュリティでネット取引も安心なネット銀行です。

 

2.ジャパンネット銀行ビジネス用口座のメリット

 

・個人事業主・ショップオーナーが屋号名義の口座が持てる

・Visaデビット一体型キャッシュカードが年会費無料
・現金の入出金が楽
・Pay-easy(ペイジー)による国庫金の納付が可能
ビジネスに必要な機能が揃っている

 

1) 個人事業主・ショップオーナーが屋号付き口座が作れる

ジャパンネット銀行では、個人事業主やショップオーナーでも
「屋号付きの口座」を開設することができます。

申込には事業実態の確認書類として、
個人事業開業届出書確定申告書のコピーなどを提出して、
屋号の確認をします。

⚠︎ただし、そのときの口座名義は「屋号」+「個人名」のみ。
屋号のみや個人名のみで作ることはできません。

 

しかし、振込時には口座名義に屋号のみの指定でも
振込ができる仕組みになっています。

相手に伝える口座名義は

「屋号」のみ
「屋号」+「個人名」


のどちらでもOKということになります。

振込先を伝えるときに本名を教える必要はありません

 

2) Visaデビット一体型キャッシュカードが年会費無料

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは 
VISAデビット一体型キャッシュカードとなっています。

VISAデビットカードは審査不要で、
クレジットカードとほぼ同じように利用することができます。

 

法人用のクレジットカードでは審査が不安だったり、
場合によっては審査落ちとなってしまったという場合でも、
ジャパンネット銀行ビジネス口座のVISAデビットカードであれば
問題なく利用することができるのです。

 

そしてなにより、ジャパンネット銀行のビジネスデビットカードは無料
ビジネス口座のVISAデビットが無料で利用できるというのは、大きなメリット。

 

) 現金の入出金が楽

ジャパンネット銀行には窓口となる店舗がないので、
現金の入出金は提携のATMで行います。

 

ジャパンネット銀行の口座で入出金に利用できる提携ATMは、

  • セブン銀行
  • E-net(ファミリーマートなど)
  • ローソン
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行

これだけの提携先があれば、
近くにATMがなくて困るという事はほとんどないでしょう。

 

4)Pay-easy(ペイジー)による国庫金の納付が可能

ジャパンネット銀行の法人口座は
「Pay-easy(ペイジー)」が使えます。例えば、

源泉所得税
法人税
消費税
労働保険料
厚生年金保険料
関税

などが24時間いつでもPay-easy(ペイジー)で支払えます。

納付書に「Pay-easy(ペイジー)」のマークが付いているのが目印です。

ネットバンキングで国庫金の納付ができるようになると
銀行窓口に出向かなくて良いので、業務効率化に役立ちます。

 

5) その他にも便利なビジネスサービス

ジャパンネット銀行ビジネスアカウントでは、
その他にもビジネス口座ならではの様々なサービスを
利用することができます。
最大999件までの振込先が登録可能なWEB一括振込!
 従業員の給料一括振り込みにも対応!

顧客ごとに専用の口座を設定できる!
 特定の顧客からの入金確認を短縮することができます。

・アスクル・インターネットショップで最大80%オフ!

・クラウド会計ソフトfreeeを活用した資金調達!