フリーランスの皆様は顧客(お客様)を管理する、

リピート戦略/ファン化する戦略構築を作れているでしょうか??

 

これがBtoC向けのビジネスの前提条件かと思います。今回はリッチメニュー運用のご案内をさせていただきます。

「リッチメニュー」とは

(LINE上での)

  • 来店促進
  • 教育
  • 宣伝
  • 成約

を増やすために使えるLINE公式アカウントを運用するメニューになります。

 

リッチメニューをうまく活用するかで、運用の効果が大きく変わります。LINE公式アカウントを運用しているという方は参考にしてみてください。

リッチメニューの構造

お問い合わせやキャンペーン情報、クーポンなど。ユーザーへ訴求したいリンクを配置。LINE公式アカウントでは、このリッチメニューをしっかりと設定することが、E Cサイトの集客アップに繋がります。

(詳しくはまず『コチラ』をご確認下さい!!!)

↓↓↓

『外部リンク』

 

これらを踏まえまして、構成の例としましては

(リッチメニュー作成事例)

【旅行EC】
リッチメニュー3つ
・ホテル&旅館割引クーポン
・レストラン予約
・ホテル、旅館予約

メニューバー
→ 人気の特集をチェック

【美容EC 1】
リッチメニュー6つ
・オススメ商品1
・オススメ商品2
・オススメ商品3
・Q&A(チャットで相談)
・100万ポイント山分けキャンペーン
・公式サイト

メニューバー
→ 最新情報はこちらをチェック

【美容EC 2】
リッチメニュー4つ
・新着情報
・公式サイト
・おすすめ商品3
・新規客向け告知

メニューバー
→ はじめての方はこちら

【健康食品EC】
リッチメニュー4つ
・初回お試し無料セット
・公式サイト
・5%還元キャンペーン
・LINE ID連携¥1,000クーポンプレゼント

メニューバー
→ ↑無料お試しはこちら↑

【総合EC】
リッチメニュー5つ
・セール告知
・トップページ
・ポイントアップのエントリー
・カート情報
・アカウント情報

メニューバー
→ メニュー・お買い得情報

このようにリッチメニューの使い方は様々です。あなたがターゲットとしているユーザーやアピールしたいものに合わせて変わります。

(リッチメニュー 作品例)

 

 

今回はこのようなリッチメニュー を

『グローサーズ特典』として

(※8月30日迄となります)

 

『初期設定』

  +

『リッチメニュー 画像制作』

(大手企業デザイナーによるオリジナル作成)

を220,000円(税別)→98,000円(税別)にて

作成をさせていただきます。

 

また、LINE広告などで『100,000人顧客』などに対しての『広告運用サポート等』も可能となります。コチラもお気軽にご相談下さい!!